足トラブル(魚の目・足のアーチ)

ヒールやパンプスをよく履かれる方や

足の筋肉が衰えてしまっている方は

足裏のアーチが崩れている事があります。

特に親指の下と小指の下にかけての

横アーチが崩れると

外反母趾、内反小趾などの変形を起こしてしまいます。

アーチが崩れると、足裏の骨が当りやすくなるので

指の付け根の関節辺りに

魚の目ができやすくなります。

「足の横幅が広がってきたな〜」

という方は、足の筋肉を鍛え

横アーチを取り戻すように頑張りましょう!

足の指でグー・チョキ・パーをしたり

床に広げたタオルを足の指でたぐり寄せる運動がオススメです。

あとは、正しい靴で正しく歩く

ということが大事です!

Facebook Twitter Google Plus Pinterest