巻き爪・爪の溝にできた角質

巻き爪になっている方は多くおられますが、

その巻き方も様々です。

爪の片側だけ巻いている方、両側が巻いている方

爪の根本から巻いている方、先だけ巻いている方

などなど…

今日ご紹介させて頂く方の場合は

ホチキスの針の様に、爪の端だけが

折れるように巻いているパターンです。

一見、巻き爪に見えないのですが

爪の中を見ていくと、折れ曲がった爪の端が

皮膚に埋もれてしまっています。

しかも、埋もれた爪の圧迫により

爪の溝に角質ができてしまっていました。

爪が刺さる痛み、プラス、

角質(魚の目)の痛みを感じておられました。

埋もれた爪をカットして

爪の溝の角質も削らせて頂き

痛みが無くなりました。

・・・・

爪が皮膚に埋もれている場合

埋もれた爪の角を丸く切り落として

しまっている事がありますが

それでは余計に皮膚が被さってきてしまい

逆効果です…。

爪の角はしっかり伸ばし

爪の形を四角く作るようにして下さい。

四角い形が圧迫に強い、足の爪に適した形となります。

爪の切り方がご自身では難しい場合は

専門のフットケアサロンで整えて頂くのがオススメです。

Facebook Twitter Google Plus Pinterest