フットケアとは

ドイツ式フットケアとは

 タコ・魚の目・巻き爪など「足」にトラブルを抱えている方は、年代・性別・職種に関わらず大勢いらっしゃいます。

体を支える土台である「足」にトラブルがあると、痛みをかばうような偏った歩き方になり、膝痛・股関節痛・腰痛・頭痛など体全体に悪影響を及ぼすこともあります。

痛みの原因となるタコ・魚の目・巻き爪などのトラブルを、フットケア専用マシンを用いて除去することで、痛みから解放された本来の足へと導いていきます。

「足」を整えることで体全体が整い、QOL(生活の質)の向上を目指します。

ケアで使用する専用機器

フットケア先進国、ドイツのフットケア専用機器・器具を使用しています。

分厚くなったタコ、大きく深い魚の目、趾の間・爪の中にできた角質、重度の巻き爪、肥厚爪など、ご自身では対応しきれないトラブルにもケアが可能です。
トラブルの状態、痛みの感じ方など様々ではありますが、お一人お一人に合ったケア方法を選択し、ゲストに痛みや負担の無いケアをさせていただきます。

使用した機器・器具類、イスや床などもお一人のケア毎に消毒しております。
ゲストにご使用いただくスリッパも、毎回新しい物をご用意しております。